【夫婦2人暮らしの食費】我が家の1ヶ月平均金額|ほぼ自炊|節約しない

スポンサーリンク
お金

こんにちは、ジャッキーです。

調味料にこだわった我が家の食費について。

食品添加物について思うこと

良い調味料を買う=食費が高くなる、と思われがち。

実際はどうでしょう?

前提条件はこちら⬇︎

  • お酒は飲まない
  • 基本的にお弁当持参
  • フードロスは絶対にしない
  • 普段の買い物は、ほぼ生鮮食品のみ
  • 夫と私のおやつ代は含まない(各自自己負担)
  • 外食(スイーツテイクアウト含む)は月に1、2回くらい
スポンサーリンク

お米は「ふるさと納税」

納税している方は絶対利用したほうがいいふるさと納税

毎年5kg×4セットを探して納税。

在庫一袋になったら納税してお米GET。

おかげで、ここ数年お米は買っていません。

⬇︎今まで納税したことのある都道府県。

北海道のお米が水分量が多いように思えて個人的には好きです。



わたしが食べる玄米もふるさと納税。



納税の目的選びが楽しいのも、ふるさと納税の良いところです。

スポンサーリンク

食材は国産、調味料は良いもの

お肉やお魚、野菜は国産を買います。

お肉は鶏肉、豚こま。

牛肉はお高級すぎて手が震えます。

果物は外国産のものも買います。

調味料はちょっとこだわって買っています。

スポンサーリンク

お惣菜は買わない

近所に美味しいお惣菜が買えるお店がありません。

たまーーーーーーに、お肉屋さんでコロッケを購入。

年に2、3回くらい。

それ以外は買う環境がないこともあり、お惣菜は買いません。

おいしいお惣菜屋が近くにあると買っていたように思います。

スポンサーリンク

冷凍食品もあまり買わない

だいたい買うのは下記の6つ。

  • ブロッコリー
  • インゲン
  • 冷凍フルーツ
  • 冷凍の唐揚げ(お弁当用)
  • 味の素の冷凍餃子
  • おはようポテト


おはようポテトは食事、お弁当、おやつなど。

登場回数多めです。

スポンサーリンク

レトルトパウチ食品はほぼ買わない

常備しているのはこの3つ。

青の洞窟シリーズ、大好きです。


井村屋ぜんざいも通年常備。



無印カレーは、良品週間でまとめ買い。

時々買うのは、こちらのカレー。



本格的なレトルトカレーで、定期的に無性に食べたくなります。

スポンサーリンク

まとめ:1ヶ月の平均金額は3万5千円(外食含む)

食事は楽しみの一つなので、節約はあまり意識していません。

牛肉買えない問題はあったとしても、ね。

こんな感じのお買い物で、我が家の食費は1ヶ月平均35,000円位

ちょっと高めのいい調味料を買っていますが、これくらいで納まっています。

2020年8月7日に総務省が発表した「家計調査」によると、二人暮らしにおけるひと月の食費の平均は67,153円です。

カルモマガジン:二人暮らしの食費の平均は?2人で食事を楽しめる簡単レシピと10の節約術

外食は近所にお店がないから行かないだけで、近くに飲食店が多いと外食も増えそうです。

近くに飲食店がないことも、自動的に節約になっているようにも思う今日この頃

食費3万5千円で食べてるものはこんな感じです⬇︎

お醤油を使わない献立1週間分(7日間)

おわりー

最後までお読みいただき、ありがとうございました☺︎

\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お金
507号室