【海外旅行SIMカード】DHA SIM for Europe ヨーロッパ周遊を使った感想|口コミ

スポンサーリンク
海外旅行

こんにちは、ジャッキーです。

今回のヨーロッパ旅行のために、日本のアマゾンでDHA SIMを購入しました。

株式会社 DHA Corporation

アマゾンのレビューには「繋がらなかった」「使い物にならなかった」という辛辣なコメントもちらほら。

実際に使ってみた、わたしの使用状況レビューです。

スポンサーリンク

使用端末のスペック

  • iPhone SE(A1723:第一世代)
  • 元au端末 simフリー処理済み
  • 通信方式 CDMA EV-DO Rev. A(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)

auで購入した初代iPhone SE。

simフリー処理済みで、現在はBIGLOBEのCDMA SIMを利用しています。

スポンサーリンク

使用した国|8ヶ国15都市

主にヨーロッパ、バルカン半島中心の旅行でした。

立ち寄った都市は合計15都市。

  1. ドイツ(ミュンヘン、メミンゲン)
  2. アルバニア(ティラナ、ベラト、シュコドラ)
  3. モンテネグロ(ポドゴリツァ、コトル)
  4. ボスニア・ヘルツェゴビナ(モスタル、サラエボ)
  5. クロアチア(ドブロブニク、ザグレブ)
  6. スロベニア(リュブリャナ、ブレッド)
  7. イタリア(トリエステ)
  8. オーストリア(ザルツブルク)

※周遊順番に記載しています。

スポンサーリンク

購入したSIMカード|DHA SIM for Europe

ピンボケすみません。

DHA SIMを選んだ理由は、アマゾンで買えるSIMで今回の旅行エリアを全てカバーしたSIMはDHAのみのようだったからです。

ヨーロッパに24日間滞在だったので、12GB30日間(6GB15日間×2枚入り)を購入。

使用できる国

アイスランド、アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、グアドループ、クロアチア、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ共和国、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、マルティニーク、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア

滞在時間が短い方は10日間5GB もあります。

スポンサーリンク

行った設定|接続状況

ドイツのミュンヘン空港で設定。

SIMの挿入&基本的な設定のみでは繋がりませんでした。

追加で、以下2つの設定を行いました。

  • 手動でAPNの設定
  • 格安SIMの構成プロファイルを削除

これですぐに繋がりました。

15日が経ってSIM交換の時は、何の設定もいらず差し替えるだけで繋がりました。

スポンサーリンク

通信速度

わたしのスマホ利用シーンはこちら⬇︎

  • Gmail
  • Googleマップ
  • サファリでの検索
  • 各種アプリの使用(booking.com、Airbnb、Wizz Air、FlixBus)

これらを利用している時に、通信速度が遅い、繋がらない、と思ったことは一度もありませんでした。

✔︎ SNSはホテルのWi-Fiを使用

こんな感じの使い方なので、容量不足になることもありませんでした。

スポンサーリンク

デメリット2つ

  1. GBの残量が不明
  2. データ通信のみ。音声通話は非対応。

あと何GB残っているか分からないのは不便。

Googleマップのナビはデータ通信量が少ないそうで、1時間あたり 5MB 程度のデータ消費量と聞いたことがあります。

基本的に紙の地図を使うのでGB不足は心配していませんでしたが、いざというときにGB不足はきっと困るんだろうなぁとは思います。

あと、今回購入したSIMカードはデータ通信のみのタイプ。

そのためか、国が変わるたびにこれらの警告が届きました。

モンテネグロに入ったとき「Welcome to One Montenegro…」とSMSが届いたのですが、あれ、大丈夫だったのかな。

今のところ、課金は確認されていません。

(そもそも課金って、どんな経路で請求されるんだろう?)

スポンサーリンク

まとめ

訪れた都市、全てで完璧に繋がりました。

booking.comやAirbnbでのメッセージのやり取りが思っていた以上に多かったので、SIMを持っていって大正解でした。

初めてスマホを持った旅行で、海外でSIMカードを使うのももちろん初めて。

難しい設定不要で、すんなり繋がって助かりました。

出国前にもサポートセンターに問い合わせましたが、丁寧に対応していただけ仕様に納得して出国できました。

因みにeSIMはボスニア非対応らしいので、一度の設定で全て繋がるのはありがたいです。

以上、DHA SIM for Europe のレビューでした。

おわりー

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

行き先に対応しているならThree UKも良さそうです。

30日イギリス国内データ12GB/通話3000分

\ ブログランキング参加中です /
ボタンを押してくださるととっても励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
海外旅行
スポンサーリンク
507号室