京都食べ歩き4店舗|江戸創業カタパン屋、築93年銭湯改修カフェ etc

スポンサーリンク
国内旅行

こんにちは、ジャッキーです。

大変お気に入りのYouTubeGenの炊事場 SUIJIBAを観て食べたくなった京都春巻き。

ありがたいことに、わたしはちょっと電車に乗ると京都に行くことができるところに住んでいます。

これは行くしかないでしょう。

ということで、先日訪れた京都のお話(ほぼ食事処情報)です。

スポンサーリンク

カタパン屋 亀井商店

創業は江戸時代。

今の店主は4代目になるそうです。

メニューは3種類。

まるパン(ふわふわ)さんかく(ふわとろ)、ふわふわタイプを更に炭竈に入れて焼いたかたパン(カッチカチ)

炭でじっくり焼いています。

ご主人はアチアチの鉄板を素手で触って温度を確認します。

熱すぎても冷たくても上手に焼けないそう。

粘度高めの生地を手際よく並べていきます。

お手元の写真撮影はOK

まるパンさんかくは注文してから焼いてくれます。

かたパンは名前そのまま非常に堅い。

この堅さの秘密は、炭窯での二度焼き。

二度焼きで時間がかかるので、かたパンは前日に作っているそう。

営業時間は15:30までですが、売り切れや炭が無くなった時点で終わり。

全種類食べたけれど、個人的な好みだけで言うと「まるパン」が好きでした。

店名】カタパン屋 亀井商店
【住所】京都市南区東九条東岩本町12−2
【アクセス】JR京都駅 徒歩8分
【営業時間】10:00~15:30(炭がなくなり次第終了)
【定休日】
【支払い】現金のみ

京都タワー撮ったと思っていたら、トラックが写ってた。

スポンサーリンク

広東料理 鳳泉

Genの炊事場に「京都のおすすめ春巻き」として10店舗リストアップされています。

この中から選んだ「鳳泉」。

ランチタイムでも所謂ランチ定食などはなく、昼夜メニュー同じです。

食べたかった「京都春巻き」。

Genさんの動画で作り方の難しさを観ていたので、ふわムチみっちり感の偉大さを感じつつ舌鼓。

春巻き以外にも6品食べましたが、中華料理なのに全体的にアッサリした味付けでお箸が進みます。

京都春巻き以外のお気に入りメニューは、「しゅうまい」と「芙蓉蝦(フーヨーハー)」。

しっかり味の付いたしゅうまいにはサクサクの白い何か(我々はくわいと山芋で悩みましたが、くわいで落ち着きました)が入っていて、これがまた美味しいのです。

芙蓉蝦(フーヨーハー)は、卵と主に筍のあんかけのようなメニュー。

「お時間いただきます」との注意書きがあったけどすぐ出てきて、中華料理のスピード感も一緒に楽しめました。

並んでいたけれどお客さまの回転は早く、ここにも中華料理特有の「スピード」がしっかり出ていました。

店名】広東料理 鳳泉
【住所】京都市中京区清水町359 AXEABビル 1F
【アクセス】京都市営地下鉄 東西線 京都市役所前駅 徒歩6分
【営業時間】11:30~14:30/17:00~20:00
【定休日】月・火
【支払い】現金のみ

真ん中あたりの黒い粒がカワセミ

友人とカワセミの話をしていました。

2人とも今年地元で一度だけ見たカワセミの話で盛り上がり、「もう一度見れるかなぁ」と言っていたら。

なんと、鴨川でカワセミに出会えました。

カワセミって、都会にもいるんですね。

スポンサーリンク

bonne volonté(ボン・ボランテ)

鳳泉からそのまま河原町通を北上していて見つけたパン屋。

スモークブルーというか、ブルーグレーというか、とにかくブルーが印象深いパン屋です。

扉を開けた瞬間のパンの香りに一撃。

友人は迷いなく食パンに一直線でした。

まるでパティスリーのような控えめなショーケースに並べられたパンたち。

種類は多くはないけれど、行儀良く並ぶパン達はどれも美味しそう。

オレンジレーズンのプチパンと、木苺ジャムロールを購入。

どちらとも香りが良いのです。

小麦、オレンジ、レーズン、木苺、どの香りも堪能できる美味しいパンでした。

店名】bonne volonté(ボン・ボランテ)
【住所】京都市上京区上生洲町229−1
【アクセス】京阪 神宮丸太町駅 徒歩8分
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】日・月
【支払い】現金のみ

京都御苑を歩きつつ、次の目的地に向かいます。

スポンサーリンク

さらさ西陣

さらさ西陣は、築93年の銭湯を改修したカフェです。

見ものは全面張りの和製マジョリカタイル。

こんなキュートなタイルで銭湯を作るって当時建設に携わった方々の美的感覚の賜物なのか、これが一般的だったのか。

祖父母の家の台所を歩いていた時に聞いたような、そんな懐かしい音が床板を踏む足元から響きます。

ここではキャロットケーキとチャイをいただきました。

チャイは、シナモンがよく香るスパイスが入ったタイプ。

正方形のキャロットケーキはなかなかのボリュームで、しっとり大変美味しゅうございました。

デザートの話をしていたのに、写真は友人のトルコライス。

エビフライ or アジフライ、チキン or トンカツが選べて、より自分好みのトルコライスに仕上げることができます。

タルタル&デミソースのゴージャスな組み合わせは、あまり見かけない故ファンになる美味しさでした。

店名】さらさ西陣
【住所】京都市北区紫野東藤ノ森町11−1
【アクセス】京都市営地下鉄烏丸線 鞍馬口駅 徒歩18分
【営業時間】11:30~21:00(金・土22:00)
【定休日】
【支払い】現金 / paypay

スポンサーリンク

まとめ|平日の京都はゆったり散策ができます

他、京都の老舗パン屋「進々道(大正2年(1913年)京都に創業したベーカリー)や、イスラエル料理「ファラフェルガーデン」でも食事を楽しみました。

噂では京の都はオーバーツーリズムと聞いていましたが、今回の散歩コースは人もまばらでのんびり歩くことができました。

夜に訪れた下鴨神社。

夜の下鴨神社

暗くなってから神社仏閣に行くって初詣くらいなので、一足お先感が新鮮な参拝になりました。

ライトアップもされていて、夜ならではの雰囲気。

京都駅から京阪出町柳駅の間、食べて歩いた京都散策でした。(ちなみに歩数は28,828歩。)

おわりー

最後までお読みいただき、ありがとうございました☺︎

¥603 (2023/12/16 15:04時点 | Amazon調べ)
\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
国内旅行
507号室