【物減らし】診察券やポイントカードを処分する|診察券の捨ては慎重に

スポンサーリンク
暮らし

こんにちは、ジャッキーです。

過去にカード関係は何度か見直していて、お財布の中にはポイントカードは入っていません。

ポイントカードを捨てた理由4つ

でも、カードケースと、そこから溢れるカードをまだ持っていました。

それが、主に診察券です。

スポンサーリンク

診察券は捨てても良いのか問題

カードケース

古い診察券は要らないようにも思いますが、ネットで調べるとこのような情報が出てきました。

この記事を参考に、現在の居住エリア以外でお世話になった診察券のみ、処分することにしました。

処分したものは、実家や一人暮らし時代の歯科医院や皮膚科、接骨院など。

その数10枚ほどあって、少ないですがスペースをとっていたので、処分するとスッキリ。

カードケースに全て収めることができました。

スポンサーリンク

まとめ|健康状態を考慮して一部診察券は残しておく

通わない病院の診察券でも、自身の健康状態を考慮して、先々に問題が発生した時に備え、診察券そのもの、もしくはデータで残しておいた方が良い場合もある。

今回、古い診察券以外に、残していたことを忘れていたポイントカードも捨てました。

見直さないと忘れているものって、意外とあるものですね。

定期的な物の見直しの大切さを知ることもできたカードの見直しでした。

クレジットカードは紛失していないのに不正利用被害

おわりー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

¥2,099 (2023/12/10 16:52時点 | Amazon調べ)
\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
暮らし
507号室