クレジットカードは紛失していないのに不正利用被害|防ぐ方法&対策4つ

スポンサーリンク
お金

こんにちは、ジャッキーです。

周りでクレジットカードの不正利用が3件ありました。

友人2人なのですが、1人は2度も被害に遭っていました。

2人ともカードの紛失はしていないので、詳しい原因はわかりません。

金額は補償されたようですが、カード会社に連絡したりと面倒だった話を聞いて対策することにしました。

スポンサーリンク

毎月明細を必ずチェックする

ウェブ明細になってからは確認を怠っていました。

更に明細を見たとしても、合計金額を見て「まぁ、こんなものでしょう」と思ったら、詳細までは確認していませんでした。

ところが今回の不正利用、一件当たり被害金額は小額。

被害金額の内訳⬇︎

  • マイクロソフト 980円
  • マイクロソフト 1,100円
  • アップルドットコム 3,000円

これは合計金額の確認だけでは分からない範囲です。

2人の友人は明細をきちんと確認していたので、不正利用に気が付くことができました。

スポンサーリンク

クレジットカードの枚数を減らす

わたしは現在4枚のクレジットカードを利用しています。

  1. 楽天カード(自分用メイン)
  2. 三井住友カードNL一般(自分用クレカ積立用)
  3. 楽天カード(家族カード)
  4. 三井住友カードNLゴールド(家族カード/100万円修行用

これらを最終的に2枚にできるように考えています。

枚数を減らして、面倒な明細チェックの回数を減らすことが目的です。

三井住友カードNLゴールド(家族カード)がクレカ積立で使えると良いのだけど。

残念なことに、家族カードはクレカ積立の対象外です。

スポンサーリンク

カード利用通知を使う

カードが利用されたら通知されるサービスを使っています。(※家族カード除く)

  • メール通知
  • アプリのプッシュ通知

Vpassのプッシュ通知はすぐに届きます。

楽天カードはアプリを使っていないのでメール通知にしています。

利用日中に届くこともありますが、時々数日後に届くこともあります。

不正利用は60日間以内の連絡で対処してもらえるので、多少の誤差は問題ないと考えています。

スポンサーリンク

カード払いの利用回数を減らして明細チェックをしやすくする

via: Nathan Dumlao

買い終わった後に「あ、あれ買うの忘れてた」ともう一度カード支払いをすることがあります。

これを繰り返すと、詳細が増えてしまい確認が面倒に感じます。

自分の性格上、面倒だと確認を怠るようになります。

「面倒」を減らすためにも、買い物でクレジットカードを使う際は、詳細を減らせるような買い方を意識しようと思いました。

スポンサーリンク

まとめ|明細の確認が一番大切

  1. 毎月の明細チェックを怠らない
  2. クレジットカード所有枚数の見直し
  3. カード利用通知サービスを使う
  4. クレジットカードでの買い方に気を付ける

不正利用対策をして、いざという時は不正利用の発見がすぐできるように環境を整えておくことが重要だと考えています。

不正利用、嫌ですよね…。

この記事が何かしらの気付きになれたら嬉しいです。

【お金の管理】共働きの家計管理

おわりー

最後までお読みいただき、ありがとうございます☺︎

\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お金