旅好きが選ぶクレカ|クレジットカードをANAカードに戻した5つの理由

スポンサーリンク
お金

こんにちは、ジャッキーです。

一年前にクレジットカードの整理をしました。

その時、マイレージが貯まらないという理由で解約したANAカード

でも、やっぱりANAカードを再契約しました。

その再契約の理由について、5つまとめてみました。

スポンサーリンク

クレカ積立に使える

via: Nathan Dumlao

わたしがクレジットカードを使う最大の目的である「クレカ積立」。

【公式】SBI証券:クレカ積立

ANAカード(VISA)はクレカ積立に対応しています。

因みに、以前100万円修行をしていましたが、こちらは夫カード用の修行でした。

家族カードではクレカ積立ができないので、家族カードは解約済みです。

スポンサーリンク

ポイントでの「無駄買い」を無くしたかった

現在メインで使っているカードは楽天カード



買わない暮らしへのシフトで、以前のように楽天で買い物をしなくなりました。

楽天以外でも利用頻度が少ないこともあって、月々のポイント付与は無しの月もあり、あったとしても数百円。

この付与されたポイントで菓子パンを買ってちょっと後悔、なんてことになっていました。

楽天ポイントは使える場所が多いからこそ、必要では無いものに「ポイントだからいっか」という適当な使い方をしてしまいがち。

それなら初めからマイレージで貯まるANAカードが良い、との結論に至りました。

スポンサーリンク

クレジットカードを1枚にしたかった

クレジットカードの不正利用の話を立て続けに聞いたこともあって、管理しやすいようにクレカは1枚にすることにしました。

現在はメインは楽天カード、サブは三井住友NLを使っています。

クレカ積立をしていることもあり、サブカードの方が毎月の利用額が多い状況です。

クレカ積立は今後も続けます。

となるとメインカードは三井住友カード、それなら「マイレージが貯まるANAカード」となりました。

スポンサーリンク

国内線の特典マイルは貯まる

以前の記事に「マイレージは貯まらない」と書きました。

ただ、貯まらないのは「国際線」のマイル

付与率は低いものの、カード更新マイル1,000マイルもあって、国内線分は思いの外貯まるものです。

ささやかな回数ではありますが、特典マイレージで国内旅行を楽しんだ経験もあります。

ANA今週のトクたびマイル』というキャンペーンも面白く、積極的に利用していく予定。

国内旅行を楽しむ」であれば、細々でもマイレージは貯まる = ANAカード悪くなかったな、と一年離れて気がつきました。

週末ぶらり旅にぴったりANAの『今週のトクたびマイル』

スポンサーリンク

LCC空路が無い県に行く機会が増えそう

基本的に国内旅行はLCCのフル活用です。

ただ、最近はLCC空路のない県に行きたいので、その場合ANAを使うことになります。

マイレージ特典を受けやすい状況になることもあって、ANAカードが再び欲しくなりました。

「日本全都道府県への旅行」は人生の楽しみ。

ANAカードは、この楽しみ寄り添うカードだと感じています。

行った国と都道府県を塗りつぶしてオリジナル地図が作れる2サイト

スポンサーリンク

まとめ|自分の暮らしに合うクレジットカード

クレジットカードの変更は面倒ですが、ライフスタイルに応じての変更は楽しいものです。

ついでにクレカ整理も行なってスッキリ。

以上、ANAカードに戻った理由5つのご紹介でした。

ちなみに、ANAを選ぶ利用は「スターアライアンス系列のフライトをよく利用する」からです。

わたしが航空券を予約する時の最安値がスターアライアンス系、というパターンが多いのです。

去年のヨーロッパ3週間旅行で使ったエバー航空もスターアライアンスです。

【機内食】エバー航空の選べる特別食4食のメニュー

おわりー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お金
507号室