サラエボの洗濯屋 Tito’s Iron Fist|ボスニアのランドリーサービス

スポンサーリンク
ヨーロッパ3週間8ヶ国

こんにちは、ジャッキーです。

ヨーロッパ旅行中、3店舗のランドリーサービスを利用しました。

【ヨーロッパ周遊ルート】3週間

今日はボスニア・ヘルツェゴビナの首都、サラエボでお世話になった洗濯屋のご紹介です。

洗濯しながらの旅行は大変だった

レート(2023年7月)
  • 1KM = ¥78.9
  • €1 = ¥156
スポンサーリンク

サラエボにセルフのコインランドリーはない

一見すると何屋なのかわからなさ過ぎるランドリーサービス「Tito’s Iron Fist」

日本でよく見かける、自分で操作するコインランドリーはサラエボには無いようです。

Googleマップでコインランドリーと検索して出てくるのは、主にクリーニング屋。

その件数そのものが少なく、わたしが検索したときも3件しかヒットしませんでした。

その中から「Tito’s Iron Fist」を選んで行ってきました。

スポンサーリンク

愛想の良い男性が1人で切り盛りするランドリーサービス

チョークで書かれた「Tito’s Iron Fist」の案内

「Tito’s Iron Fist」は、「洗濯屋」といった雰囲気。

場所は旧市街地バシュチャルシヤ広場の有名なセビリ(水飲み場)からすぐ。

店舗は建物の2階にあって分かりにくいです。

迷っていると通行人に声を掛けられます。

「ランドリーショップを探している」と伝えると「あぁ、分かりにくいけど、この建物の2階よ。」と教えてくれました。

奥に怪しいお店が見えます

午前中に持ち込み、当日の夕方に引き取れました。

仕上げ日数は特に決まっていないようで、混雑状況によるそうです。

「畳んでもいいですか?」との確認があったので、お願いしました。

女性の衣類だからと、気を遣ってくれたのでしょうか。

受け取り時には綺麗に畳まれた状態で、持参したバッグに収められていました。

住所 Mula Mustafe Bašeskije, Sarajevo 71000 ボスニア・ヘルツェゴビナ
営業時間10:00〜18:00
【定休日】
【料金】10KM〜(重さによる)
【支払い】現金のみ
仕上げまでの日数】混雑状況による(わたしは午前中に持込み、同日夕方に引取れました)
【備考】洗剤込みの料金
【公式サイト】Instagram @titosironfist_

スポンサーリンク

まとめ

Googleマップで臨時休業となっているのが気になるところ。

でも、Googleマップの情報が100%正しいとは言えないので、お困りの方は行ってみるのもひとつの手かと。

利用当日も営業時間が17時までとの記載があったものの、店主に確認すると18時までとのことだったので。

以上、ボスニアのサラエボで利用した、ランドリーサービス「Tito’s Iron Fist」についてでした。

おわりー

最後までお読みいただき、ありがとうございました☺︎

¥3,228 (2024/01/09 17:36時点 | Amazon調べ)