【映画レビュー】2023年9月|7本|TSUTAYAレンタル鑑賞履歴

スポンサーリンク
映画メモ

こんにちは、ジャッキーです。

レンタルする時、パッケージデザインなどから直感で観る・観ないを判断します。

どんな話か知ってから観るよりも、何も知らずに観る方が「こんな作品だったんだ」といった発見が加わるようで面白いと感じているのだけど、世の中にいらっしゃる映画好きの方は何を基準に作品を観ようと思うのか、ちょっと気になるときがあります。

因みに今月鑑賞分で言うと、セイント・フランシスのデザインが好き。

過去の映画レビューはコチラ

  • 劇場鑑賞分を含みます
  • テレビ放送映画の鑑賞は含みません
  • 画像は楽天、テキストは主にAmazonPrimeVideoにリンクしています
スポンサーリンク

ブラックアダム



ブラックアダム

駆け足に物語が進むので、どのキャラクターも輪郭がぼんやりしていて勿体無いように感じた。

原題:Black Adam

スポンサーリンク

ブラック・フライデー!



ブラック・フライデー!

何このB級映画!となるのだけど、最終的には消費社会を揶揄する映画に印象が変わった。

血眼になって消費に勤しむ姿の恐ろしい行き着く先。

消費はほどほどに。

原題:Black Friday

スポンサーリンク

バイオレント・ナイト



バイオレント・ナイト

ブレット・トレインの疾走感あるアクションが面白くて、「『ブレット・トレイン』『Mr.ノーバディ』87ノース・プロダクションズが贈るリアルサンタアクションエンターテインメント!」というキャッチコピーに惹かれてレンタル。

サンタと言えども、グロめなのでファミリー向けでは無いです。

サンタの強いのか強く無いのかよく分からないバランスも、コメディー色を強めていたのかも。

原題:Violent Night

スポンサーリンク

セイント・フランシス



セイント・フランシス

女性が抱える生理、避妊、中絶にまつわる問題から、子育て、セクシュアリティ、差別など、様々なテーマが盛り込まれた一本。

辛い場面と光が差す場面のバランスが良くて、見終わった後「人生悪いことばかりでは無いよね」と思える作品でした。

原題:Saint Frances

スポンサーリンク

ザ・ビーチ



ザ・ビーチ

上映当時、引くぐらい流行っていて「興味ないわ。ツンッ」ってしていたのに、この作品を今見ることにした理由は、原作がアレックス・ガーランド、監督はダニー・ボイルと、好きな方々のタッグだと知ったことがきっかけ。

若さゆえの好奇心や、振り翳したくなる「俺知ってるぜ」感がリアル。

原題:The Beach House

スポンサーリンク

わたしは最悪。 



わたしは最悪。 

そつなくこなす能力の高い女性が、自分が納得できる人生をデザインしていくお話。

全然最悪じゃない。

原題:Verdens verste menneske

スポンサーリンク

ジョン・ウィック コンセクエンス



ジョン・ウィック コンセクエンス

とうとう終わってしまいましたねぇ。

海外の方が描く日本は不気味な雰囲気がかっこいいです。絶対日本じゃないのだけど。

原題:John Wick: Chapter 4

\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
映画メモ