サラバ、バサバサ髪の毛|リピート決定 アンレーベル CO ヘアマスク

スポンサーリンク
健康

こんにちは、ジャッキーです。

髪の毛がパサパサして広がるようになりました。

かといってヘアオイルの量を増やすとベタつく。

加齢も関係していそうだけど、もう少しマシにならないものか。

今までのケアは、シャンプー、リンス、ヘアオイルの3点ケア。

そこに美容師のアドバイス通り、週に2回程度ヘアマスクを使うことにしました。

スポンサーリンク

この記事はこんな方の参考になれるかも

  • 頭皮のベタつきをなくしたい
  • 髪の毛のパサつきをなおしたい
  • まとまり良くしたい
スポンサーリンク

シャンプーとリンスはノンシリコン

頭皮のベタつきにはノンシリコン

シリコンが頭皮に残るとトラブルの原因になります。

例えば、べたつきやニオイ。

これらはシリコンが毛根に残ってしまい発生することが多いそう。

シリコン入りシャンプーを使っていたとき、美容院のマイクロスコープで頭皮を見たことがあります。

毛根の詰まりや、所々にフケのようなものも見えます。

なかなかの地獄絵図…。

ノンシリコンに変えてからはこれらが全てなくなりました。

現在使っているシャンプーとリンス

ノンシリコンなら何でもいいそうで、Sukin(スーキン)を長年愛用しています。

Sukin, ナチュラルバランスシャンプー(ノーマルヘア)500ml

Sukin, ナチュラルバランスコンディショナー(ノーマルヘア)500ml

Sukin(スーキン)について

Sukinはオーストラリアのオーガニックコスメブランド。

100%天然素材にこだわり、自然や環境への配慮にも積極的に取り組んでいます。

以下の成分は一切使われていません

  • シリコーン
  • 硫酸塩(SLS、SLES)
  • 人工香料
  • 動物由来成分
  • 刺激の強い洗浄剤
  • プロピレングリコール
  • 人工着色料
  • トリエタノールアミン
  • ミネラルオイル
  • EDTA
  • パラベン

また、容器は植物由来の100%リサイクル可能な原材料PETを使用。

スポンサーリンク

洗い流すヘアマスクをケアに追加

紫外線ダメージや加齢が原因と思われる髪のぱさつきと広がりには、トリートメントで髪の毛に栄養を補給すると解決することが多いそうです。

トリートメントはシリコン入りが良いそうです。

使用頻度は週2回程度。

使う順番
  1. シャンプー(洗浄)
  2. トリートメント(栄養補給)
  3. リンス(コーティング)

面倒な場合リンス無しでも良いそうです。

トリートメントは毛先だけにつけます。

頭皮につかないように要注意。

頭皮に残ってしまうと、ベタつきやかゆみの原因になってしまいます。

今まで使ったヘアマスク2つ

ヘアートリートメントとヘアマスクの違いはあまり無い

強いていうなら、ヘアマスクの方が保湿成分などが若干多く配合されている傾向にあるそうで、人によってはマスクの方が効果を感じられるそうです。

最初に買ったものはこちら。



ザ パブリック オーガニック ディープモイスト ヘアマスク

シリコン入りが良いと聞いていたのに、こちらの商品ノンシリコンでした。

でも、 仕上がりはバッチリ。

THE PUBLIC ORGANIC で良いのだけど、ドラッグストアに並ぶ様々な商品を見ていると違う商品を使いたくなります。

そこで次に選んだものが kokoroe(ココロエ)

オレンジ精油とシーダーウッド精油ベースのシトラス系。



ココロエ 髪がうるおう精油ヘアマスク

わたしの髪には、 リパブリックオーガニックの方がしっとりサラサラになりました。

リピート決定!ヘアマスク1つ



アンレーベル CO モイスト ヘアマスク

翌朝のまとまりがとっても良くて、触り心地滑らかです。

テクスチャーが硬めで髪の毛に塗りにくいけれど効果抜群でリピート決定です。

スポンサーリンク

まとめ

  1. シャンプーはノンシリコン
  2. 栄養補給のためにヘアマスクを使う(週2回程度)

トリートメントをすると、 見た目が格段にきれいになりました。

トリートメントは高価なものを使わなくても大丈夫。

1,300円程のものでも十分効果を感じることができてます。

もう一つオススメはナイトキャップ。

ナイトキャップもトゥルンヘアに大貢献。

¥1,980 (2024/01/13 09:56時点 | Amazon調べ)

おわりー

最後まで読んでいただきありがとうございました☺︎

\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
健康