ジョージア&アルメニア|いらなかったもの3つ|真冬の荷物|パッキング|海外個人旅行

スポンサーリンク
旅行

こんにちは、ジャッキーです。

真冬のジョージア&アルメニア旅行に持って行ったけど、要らなかった(使わなかった)物3つのご紹介。

スポンサーリンク

カイロ

カイロは3種類持っていきました。

  • 貼らないカイロ
  • 貼るカイロ
  • 足用カイロ

カイロは、ジョージア&アルメニアに限らず要らないなぁと感じているアイテムの1つ

と言うのも、室内は暖かく、外で活動しているとカイロが熱くなりすぎてちょっと不快に。

防寒対策をしているなら、個人的にはなくても良いアイテムだと思います。

でも、「もし寒すぎたら」を考えてしまって、毎回パッキングしてしまいます。

スポンサーリンク

寝袋

旧共産圏は冷暖房設備があまり良くないという噂を聞いたことがありました。

そんな中、寝台列車が寒すぎたというブログも見つけてしまいました。

わたしは極度の寒がり。

すっかり怖気付き、寝袋を持っていきました

しかし、ジョージア、アルメニアともに、どこも暖房バッチリでとても快適。

日本の自宅の方が寒いくらい。

心配していた寝台車はヌクヌク

暑くてあったかインナー1枚で過ごしていました。

寒さを心配して持っていった寝袋。

一度も使いませんでした。

スポンサーリンク

インナーダウン2着

極寒地対応の男前なダウンは持っていません。

そこで、インナーダウン(mont-bell)+インナーダウン(Patagonia)+ウールのコートで凌ぐ予定でした。

結論、寒かったけれど、そこまで寒くはなかったです

日中の服装はこんな感じ。

  • あったかインナー
  • ウールのセーター
  • インナーダウン(mont-bell)
  • ウールのコート
  • ウールのストール+ニット帽+手ぶくろ+靴下

羊に完璧に守っていただきました。

モンベルのインナーダウンはとってもおすすめ。

収納時のコンパクトさがピカイチ

どこのブランドよりも小さく収納できます。

モンベル
スペリオダウン ラウンドネックジャケット
収納時のサイズ⬇︎

  • メンズ ∅10×15cm
  • レディース ∅9×16cm
スポンサーリンク

まとめ

以上、要らなかった(使わなかった)もの3つでした。

3つとも、寒さを心配しすぎての荷物でした。

気温は行かないと分からないのが難点。

でも、備えあれば憂いなし

荷物のコンパクト化は重要だけど、寒い思いはしたくない。

今回の旅も構えていたほど寒すぎなくて良かったです。

おわりー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

☟ジョージア&アルメニアの記事

ジョージア&アルメニア|観光プランと費用(12日間)

ジョージア&アルメニア|8都市周遊で感じた治安

夜行列車で早朝にエレバン中央駅に到着した時の両替方法

☟海外旅行関係の記事

【海外・国内旅行】軽いバックパック|選び方

【海外旅行】必ず持って行くもの8選|荷物・パッキング|おすすめ

【海外旅行】安全のために気をつけていること6つ

【海外旅行】バックパックを使う理由8つ|旅行のパッキング・荷物

【海外旅行】私がドミトリーに泊まる4つの理由|値段だけじゃないドミトリーの魅力

【海外旅行】愛用しているガイドブック6種類の紹介|ガイドブックが好きな理由

【海外旅行】お土産を買わない理由|旅行の目的|家族・友達・職場

☟荷物について(入院の荷物だけどほぼ一緒なので。結構人気記事★)

【7泊8日】入院の荷物|持ち物一覧|旅行の荷物と一緒