セゾン投信、運用益プラスなのにやめたたった1つの理由|解約・売却のタイミング

スポンサーリンク
お金

こんにちは、ジャッキーです。

2017年から続けていたセゾン投信を先日解約しました。

運用実績はしっかりプラス

それでも売った理由についてまとめました。

スポンサーリンク

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドについて

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを特定口座で積み立てていました。

バンガード社は、世界で初めて個人投資家にインデックスファンドを提供した会社。

労働環境が良く、社員の離職率も低い優良企業だそうです。

そのバンガード社が運用する投資信託を、セゾンが販売しています。

世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資。

投資比率は、株式と債券への半分ずつ。

4年間の平均リターンも18%

5年定期預金の金利が0.25%なので、比較すると大満足。(オリックス銀行の金利

スポンサーリンク

セゾン投信を売却した理由

結論から言うと、信託報酬高すぎ問題です。

セゾン投信の手数料

買付手数料無料
信託報酬年0.57%
信託財産留保額0.1%

それに引き換え、現在NISAやiDeCoで買ってる商品の信託報酬は0.09〜0.15%程度

買付手数料はもちろん無料

信託財産留保額が別途発生する商品はほとんど見たことがありません。

0.57%、めちゃくちゃ高く感じます

こんなにも違う!手数料シミュレーション

100万円を1年間運用した場合の手数料シミュレーション。

セゾン投信

100万円×0.0057(手数料0.57%)= 5,700円
(信託財産留保額は売却時にしかかからないので、ここでは省略。)

つみたてNISAで運用中のローコストインデックスファンド

100万円×0.0009(手数料0.09%)= 900円

嘘でしょ?

いやいや、嘘じゃないんですよねぇ。

これ、20年運用で考えると。。。

お、恐ろしい…。

スポンサーリンク

解約に適したタイミングは分からない

株や投資信託の売買タイミングは分かりません。

そのタイミングが分かるのなら、きっと今頃、株王★億万長者。

投資信託は長期保有がポイント。

  • 損したくない
  • ちょっとでも有利な時に売りたい
  • 今は円安(円高)だけど大丈夫?

色々気になりました。

しかし、売却に適した良いタイミングは分からないので、

セゾン投信、あんまりかも

と思ったその瞬間が解約のタイミングだと思い、タイミングは考えずに解約しました。

スポンサーリンク

投資信託スタートの参考になった入門書籍3冊

セゾン投信を始めた時、強い思い込みがありました。

  • 投資信託とか難しそう。
  • 素人ができるものじゃないわ。
  • こういうのはプロに任せないと。

そんな思い込みから、細かく知ろうとしませんでした。

ところが、本を数冊読むとあっさり解決。

以下は、分かりやすかった3冊です。

情報が古いものもあるけど、根本的な考え方(インデックス投資信託を長期運用・ガチホールド)は変わっていないと思います。

📗水瀬ケンイチさんは、フツーのサラリーマン。個人投資家目線での解説なので、とても理解しやすかったです。

📗刺激の強い発言が話題になる橘玲さんの著書。初版は2006年だけど廃刊にならずに15年間売れ続けている理由は、長期投資やインデックス投資について、科学的にも正しい投資法である事を分かりやすく解説した一冊だからだと思う。

📗投資以外にも保険や住宅ローンなど、お金に関する情報が書かれています。30万部のベストセラー。時代に合わせて内容も改版されているようです。

スポンサーリンク

売ったセゾン投信のその後

そのままマルっと再投資です。

でも、分配金が欲しくて米国ETFにしようかと悩み中。

分配金。

月々にするとたったの数千円。

されど、数千円。

お気に入りのお店でのランチ、焼き菓子を買ったり、映画を観たり、好きなことに使えます。

小さな夢は広がります。

米国ETF(高配当)を買うのをやめた6つの理由

スポンサーリンク

まとめ

信託報酬0.57%

高いと思いますか?

そんなものだと思いますか?

私は高いと感じたので解約しました

ただ、商品内容に納得できて、手数料払ってもいいと思える方には悪い商品では無いと思います。

※投資信託は元本割れをするかもしれない金融商品です。

今のイケイケドンドンな投資ブームに流されないように、自分の投資スタイルを貫きたいです。

おわりー

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

【投資】狼狽売りをしない3つの心得

【投資】狼狽売りをしない具体的な行動3つ

\ ブログランキング参加中です /
応援クリック励みになっています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
お金